d-lab gallery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『荻野善史 作陶展』   

『荻野善史 作陶展』

期間 2017年6月11日(日)~6月20日(火) 休廊 15日(木)
時間 11:00~18:00 
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

日常の食器の他に近年はオブジェの創作にも挑戦。日々、表現の幅を広げております。
是非ご高覧賜りますようご案内申し上げます。
              荻野善史

2017荻野善文作陶展 000

展覧会の様子です。

2017荻野善文 作陶展 001

2017荻野善文作陶展 002
2017荻野善文作陶展 003

縄文的な独自の文様のとても手の込んだ作品です。
荒く見えますが、最後に丁寧に磨き込んでいるので、優しい手触りです。
2017荻野善文作陶展 004

このオブジェは、太平洋展に入選して新国立美術館に展示されました。
子供を抱いた母ですが、背中に羽がついています。ここでは長くなるので止めますがとても素敵な理由でした。
『理由』は、ギャラリーで。
2017荻野善文作陶展 005










スポンサーサイト

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 荻野善史  陶芸展  入間市のギャラリー  d-lab  gallery  いるまで素敵なアートめぐり 
tb: 0   cm: 0

『祝 園美個展 in 茶所入間市』   

『祝 園美個展 in 茶所入間市』

期間 2017年6月1日(木)~6月9日(金)  休廊 5日(月)
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

20年くらい続けてきた陶芸の作品展です。
陶芸の作品展ではありますが、彼女が制作したアート作品に目を奪われます。
祝園美展 004


彼女の代表作『9.11』
JCAA現代国際交流展で評価され、ニューヨーク、ソウル、上海、南仏にて発表された作品も展示しています。
祝園美展 002


夏らしいのも・・・と『さかな』(部分)
祝園美展 006-2

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  祝園美  JCAA現代国際交流展 
tb: 0   cm: 0

『大島和子作品展』   

『大島和子作品展』

期間 2017年5月20日(土)~5月28日(月)  休廊 22日(月)
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

大島和子作品展 DM

101A室は、人物デッサンが中心です。
一人の人間を15年にわたって描き続けた作品の中から選んだ約14点を中心に展示しています。

大島和子作品展 人物会場

101B室は、日本画です。
詩のような作品が並びます。

『希望は消えることはない1』
大島和子作品展 石の花

『まんじゅしゃげ』
大島和子作品展

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 大島和子  入間市のギャラリー  d-lab  いるまで素敵なアートめぐり 
tb: 0   cm: 0

『西岡民雄展』  

『西岡民雄展』
 
画廊企画の、つくばみらいし在住の西岡民雄氏の展覧会です。
春休みのお子さんにも見ていただきたい、物語が浮かんでくるような楽しい作品展になっています。

期間 2017年3月30日(木)~4月16日(日)  休廊 6日(木)/7日(日)
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

期間内に、『西岡さんを囲む会』を企画しています。 
4月8日と4月14日です。
詳しくは、下記のフライヤーをご覧ください。
(西岡さんは入間市在住では無く、特に会派に属しているわけではないので、ご存知の方も少ないのではと思い紹介するフライヤーを制作しました。)
 
101A室での展示の様子と作品の一部をご案内します。
こちらには主に大きな作品を展示しています。

西岡民雄展 101A

うさぎを題材にした作品が多いのですが、身近な物を描いているうちにうさぎが多くなったと話しておられました。
描いた作品の一部をまとめてファイルにしたものを持って来ていただいたのですが、作品を描いて来られた歴史があります。もし、ギャラリーに来てくださったならば作品とともにご覧ください。

全体の写真に写っていない作品を3点紹介します。

DMに使った作品です。
『期待』という名前の作品です。

西岡民雄展 101A-1

『双葉のココロ』 

西岡民雄展 101A-2

『三兎(見る・聞く・話す)』

西岡民雄 101A-3

フライヤーです。クリックで大きくなります。

西岡民雄展フライヤー
 
101B室については後日!








category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  西岡民雄  gallery  兎の絵 
tb: 0   cm: 0

『花待ち展』  

l『花待ち展』 
青鹿未奈 岡本聖子 キビクラチサト 酒井だんごむし 佐原ナギ 仲まみ太 ハタシみとう みあ

期間 2017年3月18日(土)~3月26日(日)  22日(水)休廊
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

漫画家、日本画家、羊毛フェルトの展覧会。
にぎやかな 個性 満開
花とともにお待ちしてます!

8名をご紹介します。
青鹿未奈さん(日本画家)
このたびは、繊細そうな男性の絵と、グリム童話の朗読会の時にバックに飾られた絵を展示しています。

花待ち展 青鹿未奈

モデルは特に無いと話しておられました。

岡本聖子さん(日本画家)
昨年に引き続き2回目になります。
ちいさな絵ですが、とても印象的な作品を紹介します。

花待ち展 岡本聖子

作品名は「この家の食器」。

キビクラチサトさん(漫画家)
ギャラリーの窓台で、多くの方が来てくださいますようにと見守る『招き猫』(羊毛フェルト作品)は彼女の作品です。
招き猫も素敵なのですが、写真では隣にある『シマエナガ』(鳥)を紹介します。
小ささがかわいらしく、籠にとまっている様子、なんとも言えません。(磁石でくっついているので動かせます。)

花待ち展 キビクラチサト

羊毛フェルトのかわいらしい作品は101B室にあります。
ブローチのクッキーの焼き加減が好いこと!テーブルの上に置いたら、つまむ人が出てもおかしくありません。

絵の展示もあります。

花待ち展 キビクラチサト2

『ねこぱんち』という漫画雑誌では、4コマ漫画がを見ることができます。

酒井だんごむしさん(漫画家)
縁にメモリが付いた漫画の原稿を展示しています。本はこの原稿の2/3くらいに縮小されます。
丁寧に描かれた線。影の部分にはスクリーントーンを貼り、なじむようカッターでスクリーントーンを傷つけないよう削るようです。
漫画家のアシスタントになるとまずやらされる仕事のようです。カリカリと削る音に誘われるようです。

繊細な仕事です。(部分。クリックすると大きくなります。)

花待ち展 酒井だんごむし2

漫画家は絵を描くだけでなく、ストーリイも作っていることを考えると膨大な仕事量に驚きます。
一つの漫画には、この作業が数ページ分に及びます。
読んで消費される現状、もったいないです。

佐原ナギさん(漫画家)
淡い美しい色。インクで描いていると伺いました。
以前はPCで着色していたこともあるようですが、インクで描いた色の美しさに気付かれたと話しておられました。

花待ち展 佐原ナギ01

仲まみ太さん(漫画家)
まみ太さんも昨年に引き続き2回目です。
置いてあるまみ太さんの漫画が面白かったので時間を忘れて読みふけりました。
今年も参加いただいた漫画家さんの本置いてありますので、ギャラリーで読んでください。

花待ち展 仲まみ太

電車の中とかスケッチをしてると話すまみ太さん。
普段どんなことをしているの?と思われる方、スケッチブックを覗いてみませんか?

ハタシみとうさん(漫画家)
昨年は、『幡司みとう』の名前で参加。
読みにくい名前と言うことで、『ハタシみとう』に変えて活躍しています。

花待ち展 ハタシみとう

最後になりましたが、
みあさん(漫画家)
心の中を絵で表現した作品。う~ん、そうそうとおもってしまいました。
ちょっとした毒が楽しめる作品です。

花待ち展 みあ

最後に、この作品手元に置きたいからと言いながら展示してくれた作品。

花待ち展 ハタシみとう2

ハタシさんの作品です。
お話を聞いてみたいです。























category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  漫画家  羊毛フェルト  岡本聖子  ハタシみとう  青鹿未奈  酒井だんごむし  仲まみ太  みあ  佐原ナギ 
tb: 0   cm: 0

l『絵の中の顔』 展  

l『絵の中の顔』 展

期間 11月8日(火)~11月15日(火)  12日(土)休廊
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

これまでd-lab gallery で展示した作品および作品展を開催していただいた作家の作品の中から『顔がある絵』を展示しています。

ギャラリに入ってすぐが、田中繁吉先生のリトグラフです。
明治31年福岡県に生まれ、東京美術学校を卒業し、帝展に初入選したのち渡欧。
その後、創元会に参加し制作活動されました。

私どもが池原義郎・建築設計事務所に在籍していた時に大変お世話になった、早稲田大学名誉教授の故田中彌壽雄先生のお父様です。

顔のある絵 tanaka

その隣に、池田菊雄氏の作品。
12月にd-lab gallery で、作品展を開催していただく予定です。

顔のある絵 ikeda

ギャラリーに入って正面が、西野一男氏のお母様を描いた油彩です。
その両側に色がきれいな小さいガラス絵が2点あります。
どちらもお孫さんを描いた作品です。
この作品展の終了後、11月22日より、新井千恵子さん、新宅かよ子さん、武藤百恵さんの三人のクラフトに加え、西野さんの絵とコレクションを展示します。

顔のある絵 西野一男

中島大意氏の作品は「寝る前に描かナイト」展に出品していただいた作品です。
寝る前の30分のスケッチです。

顔のある絵 nakajima

黒田克正氏の「二人」という作品です。
黒田先生は、絵を早朝から描かれると伺いました。
小さい作品ですが「早朝から、こんな力強く!」と思った作品です。

顔のある絵 kuroda

次は出店久夫氏の作品です。
自分で撮られた写真を加工し、コラージュした作品です。
この作品展のように、これまでの作品展を時折展示する機会を持っていますが、そのような時に展示することが多い作品の一つです。

顔のある絵 demise

事務所を入って左側の正面には、これも展示することが多い千葉由笑さんの作品です。
彼女のアトリエを訪ねた時、ドアに掛けられていたのを見て、ぜひギャラリーで展示したいのでとお願いした作品です。

顔のある絵 ちば

最後は、井窪豊氏の作品です。
井窪さんの作品も展示することが多いのですが、これは氏の作品の中でもちょっとテイストが違うように思います。
どのような点かとは、まだうまく言うことができないのですが。

顔のある絵 ikubo










category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  gallery 
tb: 0   cm: 0

『井窪豊 絵本の絵』展  

『井窪豊 絵本の絵』展

期間 8月19日(金)~8月29日(月)  24日(水)休廊
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

タイトルにもあるように、氏がこれまで作ってきた絵本の原画と、それとともに作ってきた立体作品の展覧会です。
201608-2井窪豊展 001

101A室では、ベニヤに描いた4冊の絵本の原画を中心に展示しています。
絵本が置いてあるので読むこともできます。

201608-2井窪豊展 003

201608-2井窪豊展 002

101B室では、彼のアトリエに溢れる楽しい立体作品です。

『10年ほど前から絵本を描き始めました。

「家族のきずな絵本大賞」では次女の誕生と長女の関わりを題材に描きました。

絵本とは元来とても自由なものだと思います。

ただ、自由なこととは都合のいいこととは違っていて、けれども、当たり前の事の中に埋没しないように、いろいろ考えて描いています。』

井窪 豊
  1983年 武蔵野美術大学 建築学科卒業
  2009年 日本生命保険協会「家族のきずな絵本大賞」展にて、『おっぱい星人あらわる』で大賞受賞
       (大賞受賞作品については製本し、全国の公立図書館等に寄贈されています。残念ながら入間市立図書館には無いようですが、近隣の狭山市立図書館には置いてあるようです。)
  2014年 2015年 日産絵本jと童話のグランプリにて、『ペンギンバスが行く』『魔術師グスタル・ガント』で入選
  
また、絵本とともに作り続けている立体作品が
  2012年 2014年 2015年 紙わざ大賞にて入選、2013年審査員賞受賞 

201608-2井窪豊展 004

category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー    井窪豊 
tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。