FC2ブログ

d-lab gallery

『志田政之展』ー海へー雪がー雲はー森にー  

『志田政之展』―海へ―雪が―雲は―森に―
期間 2017年10月21日(土)~10月28日(土) 
時間 11:00~18:00 最終日17:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

下の画像をクリックしていただくと拡大されます。

志田政之展 フライヤー裏

木版画をベースにその上にアクリルで色を挿しています。

101B室の作品展の様子です。
あまり見ることが無い版画を制作するためのデッサンを展示しています。
原寸で描いて、筋肉の流れなどつかんでおかなければならないのでと話しておられました。

志田政之展460 02

101A室はこの時期夕方から夜にかけて魅力的なショーウィンドウになります。
並べられたちいさな版画。グロスメディウムの効果だと話しておられましたが、微妙な輝きが魅力で、作品一枚一枚が宝石のようです。またしても写真がうまく取れていないのが残念!

志田政之展460 04

展覧会の中から作品を数点ご紹介します。
志田政之展460 01

志田政之展460 05


category: d-lab gallery 2017 アーカイブ

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: ミクストメディア  入間市のギャラリー  d-lab  gallery  志田政之  木版画 
tb: 0   cm: 0

山田隆志展  

山田隆志展
2015年1月10日(土)~1月20日(火)  休廊13日(火)

ミクストメディアのミニアチュール作品を中心に、コラージュ、版画の小品展です。

入って右の壁に5点、正面に2点は、『庭Ⅰ』から『庭 Ⅶ』とキャプションが付けられたコラージュ作品が展示されています。

yt2 001

正面には、ミクストメディアの小さい作品が展示されており、一点だけでも大変興味深いのですが、2点・3点そして全部とそれぞれ違った魅力が楽しめることでしょう。

yt2 002

次のコーナーは版画作品です。
yt2 003

そのほかカウンターにも版画作品べ、展示を構成しています。

下の作品は、『Rasen no Ishiki Ⅱ』。DMに使われた作品です。

yt2 004

版画は、紙版画がベースだと聞きましたが、刷った後さらにレーザーで手を加えるという独自な技法で表情を加えています。

yt2 005

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  山田隆志  版画  ミクストメディア 
tb: 0   cm: 0

―水辺に遊ぶ― 内藤範子展 2  

―水辺に遊ぶ― 内藤範子展 から

101室 入って右に、内藤さんが最近気になって描いているという蛙がいる風景『雨餘』F50号。
箔を使っているため、少し暗めの自然光の中で見え方が変わり、通り過ぎる時にふっと思わず振り返ってしまいます。

並んで、対の作品『浅春』『光春』。小品ですが、繊細な立体感がある作品です。

内藤範子展2 000

正面には100号の大作『葦声』
内藤範子展2 001

先には、『良夜』『寂光』『凍天』と並びます。紺色の壁には『朧譚(おぼろたん)』。
内藤範子展2 002

来られた方がしばし立ち止まるのは『凍天』の青の深さに魅せられてのようです。『寂光』と並べることで、双方を引き立ているようです。
絵の配置の妙を感じました。
内藤範子展2 003

『朧譚』は、青が入ったことで暗さが際立った『良夜』とともに、マットな和紙の素材感を生かした作品です。
内藤範子展2 005

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  内藤範子  ミクストメディア 
tb: 0   cm: 0