FC2ブログ

d-lab gallery

『保坂彩樹 銀塩寫眞展 「静止点として」』 3  

今日で終わった『保坂彩樹 銀塩寫眞展 「静止点として」』、どうしても残しておきたいことがありました。

保坂氏が『銀塩』に、こだわるわけ。
自分を最も良い状況に持ってゆくために必要な手順だからということ。
フィルムをカメラに入れ、巻き、撮影し、暗室での作業。それがどれも大切なことだから。

hosaka ayaki photo1 044

ある時は、ざわめきを感じます。心が平たんではおれません。
見るときの状況によって、ずいぶん違うことを感じます。


category: 未分類

thread: 写真 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  保坂彩樹  写真展  d-lab  gallery 
tb: 0   cm: 0

『保坂彩樹 銀塩寫眞展 「静止点として」』 2  

開催中の『保坂彩樹 銀塩寫眞展 「静止点として」』に来られた方とのエピソード、とても素敵だったのでご紹介したいと思います。

一つひとつの作品をじっくり御覧になっておられる方で、なかでも紫陽花を写した写真をじっとご覧になっておられました。

そこで、この作品には定着液がかかっていないので日々変化する事をお話しさせていただいたところ、この写真素敵ですねとおっしゃって、『「紫陽花や はなだにかはる きのうけふ」という正岡子規の俳句を思い出しながら見ていたのですが、本当に変わるんですか!「うつりゆく」という、日本的な感覚、そのままなんですね。』とうれしそうでした。

hosaka ayaki photo1 4

展示している作品の数点。次第に色が変わってきています。



category: gallery

thread: 写真 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  写真展  保坂彩樹  銀塩写真 
tb: 0   cm: 0

『保坂彩樹 銀塩寫眞展 「静止点として」』  

d-lab gallery では、昨日から『保坂彩樹 銀塩寫眞展 「静止点として」』を開催中です。

生と死の境界(動と静の境界)、永遠に続く時間がのなかの一点をテーマに、銀塩カメラで撮影された写真とともに、空間の間(ま)も作品の一部にした作品展になっています。

永遠に繰り返す静かなざわめき。
hosaka ayaki photo1 1

動かなくなりつつあるものから静止。
hosaka ayaki photo1 2

意図的に、最後の定着をせず、変わることを知る作品。不思議だ。静止する一瞬を切りとったそのあとに、それが時間とともに変わってゆく。
hosaka ayaki photo1 3

彼の写真は、額に入れることも大きな意味を持ち、それをどこにどのように置くのかまでが作品のような気がします。
空間に大きな影響を与えています。

category: gallery

thread: 写真 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  保坂彩樹  銀塩  写真展   
tb: 0   cm: 0

2013アーカイブ展から 1  

2013アーカイブ展から

入って左、中島太意『寝る前には描かナイト展』から。
一日の終わり寝る前に一点描くと決めて。

アーカイブ2013 015

この作品は、描いた作品をさらに構成しなおし水墨で描いた作品です。
6月の初めd-lab gallety で、中島太意氏の作品展を開催します。

アーカイブ2013 062

次は『菱千代子作品展 ―喪失から再生へ―』より
「富士山」と「燃える山」です。

アーカイブ2013 055

離れた場所ですが、これも菱千代子さんの作品「再生」です。
台所で忘れられていたセロリが成長していたことにインスピレーションを受けて描いたと聞きました。

アーカイブ2013 008

これは、保坂彩樹氏による写真です。
銀塩寫眞にこだわった一枚です。
6月の半ば、中島太意さんの後に作品展の開催が決まっています。


アーカイブ2013 017

池田菊雄氏の作品展からです。
「鳥と赤い花」「スイレン池とポプラの木」「男と女」

アーカイブ2013 065

「スイレン池とポプラの木」は、彩の森入間公園をモチーフにしています。
ポプラの木の形が好きだと聞きました。
太陽を象徴するもの、青空を象徴するもの・・・。彩の森入間公園なんだと。

アーカイブ2013 028




category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  2013アーカイブ展  中島太意  菱千代子  保坂彩樹  池田菊雄 
tb: 0   cm: 0

保坂さんのブログの紹介  

保坂さんのカフェPNB-1253のブログで、保坂さんが寫眞に対する思いを語っておられるので、ご紹介します。
  PNB-1253 のブログ → http://blogs.yahoo.co.jp/hosaka09/MYBLOG/yblog.html


ギャラリーを始めたころ、写真展には、絵を描いている人が訪れることが少ないと聞いていたのですが、そのようです。
しかし、今日見えた絵を描く方、本当に熱心にご覧になっておられました。これほど見てもらえると本望と思える程です。

帰り際、大変良い刺激になったと話しておられました。

建築にかかわっている私たちも、良い建築だけでなく、素晴らしいものを見ると、やろう!という意欲が増します。そんな感じで、ご覧いただけたのでしょうか?そうであれば、大変うれし限りです。



d-lab gallery のこれからの予定はこちらからどうぞ → d-lab gallery schedule

p保坂彩樹 銀塩写真展_0001

category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  写真展  保坂彩樹 
tb: 0   cm: 0