d-lab gallery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『造り付けにした家具』展  

『造り付けにした家具』展、開催中です。

期間 2018年1月17日(水)~1月23日(火)
時間 11:00~18:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

クローゼット、玄関収納、造作キッチン、間仕切り家具など、これまで設計してきた建物に造り付けとして制作した家具を写真で紹介します。
ギャラリーの隙間収納もご覧ください。

また、第5回埼玉建築文化賞の専用住宅部門で優秀賞を頂いた住宅のパネルを展示します。

DM
2018デザインらぼ収納

作品展の様子です。
2018デザインらぼ収納 001

2018デザインらぼ収納 02

また、第5回埼玉建築文化賞の専用住宅部門で優秀賞を頂いた住宅のパネル及び模型も展示しています。

2018デザインらぼ収納 04

デザイン・ラボ一級建築士事務所では、建築相談を受けています。(要予約)



スポンサーサイト

category: d-lab gallery 2018 アーカイブ

thread: 建築 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  住宅の設計  建築設計  入間市  日高市   
tb: 0   cm: 0

『山田隆志 リトグラフ小品展』   

『山田隆志 リトグラフ小品展』

期間 2017年11月21日(火)~11月30日(木) 休廊27日(月)
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

卓上型ミニ・リトグラフィ(平板)プレス機『ゼネフェルダー』で、制作されたリトグラフの作品展です。

山田隆志氏の作品は、1977年サンフランシスコ近代美術館のコレクションになって以来、個人のコレクションはもちろん、ホテルオークラ、東京プリンスホテルパークタワーなど公共的な施設の壁面を飾ってきました。
   写真はクリックで大きくなります。

山田隆志展 DM

白とマットな黒が美しい展覧会です。

山田隆志展 001

会場に用意された『ゼネフェルダー』です。
23日(祝)、25日(土)、26日(日)には、14:00からデモンストレーションがあります。

山田隆志展04



フロッタージュなどの手の作業やレーザーを使うなど、さまざまな技法が使われています。

山田隆志展 03

category: d-lab gallery 2017 アーカイブ

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市  ギャラリー  版画  リトグラフ  d-lab  gallery  山田隆志 
tb: 0   cm: 0

『出店久夫 出店紀子 展』  

『出店久夫 出店紀子 展』

期間 2017年7月21日(金)~7月30日(月)  休廊 24日(月)
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

フォトコラージュの出店久夫氏とワイヤーワークの出店紀子さんの、まったく異質の作品を制作する二人の作品を同じ空間に展示しています。
不思議と違和感が無く、つながるものが感じられます。

出店二人展1

作品展の様子です。
正面の作品は、チラシに載せた出店久夫氏の『墳墓城(フンボイキ)』。自身で撮影した写真を現像しコラージュすることで作品を制作しています。

出店二人展 2

こちらは出店紀子さんの作品です。
『赤い鳥』をモチーフにした作品です。ワイヤーによる線と美しい色の半透明な面が、影と実態の交錯が美しくゆっくりと癒されるような作品です。

出店二人展 3

出店氏の初期の作品です。独自の世界が始まっています。

出店二人展 4

1945 福井県生まれ
最近では、東京アートミュージアム、丹波市立植野記念美術館、北海道立帯広美術館など各地で作品展を開催
第12回エンバ賞美術展では大賞、第29回毎現代美術展では準大賞を受賞

パブリックコレクション
埼玉県立近代美術館 和歌山県立近代美術館 滋賀県立近代美術館 神奈川県民ギャラリー 他

出店紀子
故井上石沌氏に南画、故古野由男氏に銅版画を師事
1972年ころより、各地で作品展を開催、2012年より
隔年で銀座巷房1で個展開催




category: d-lab gallery 2017 アーカイブ

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 出店久夫  出店紀子  入間市  ギャラリー  d-lab  gallery  デザイン・ラボ一級建築士事務所 
tb: 0   cm: 0

SCREEN & VISION SHOW Ver.4  

先日、d-lab galleryで「寝る前には絵を描かナイト」展を開催していただいた中島太意さんが、やはり入間市の黒須にある石川洋行さんの3階建の蔵『楽蔵』で、『SCREEN & VISION SHOW Ver.4』を開催しています。

障子に投影された映像と音楽のコラボレートだけではない、伝えきれないその感性。投影されている映像を見ていたつもりが、暗い影に虹が見えたり(これは私だけでしょうか?)

太意さん映像 111

障子は、障子を挟んだ二つの空間の結界と言うだけではなく、蔵の暗い空間の中に突然出現した、厚みが無い、異空間への扉に思えます。太意さんが話されておられた、二つの空間とは、暗い蔵が一つの空間で、薄い紙に投影された映像から想像できるその先の空間の事?

5月6日まで開催されています。
ぜひご覧ください。(これが、無料でいいの?という気持ちで帰ってきました。)

  もう少し



d-lab gallery のこれからの予定はこちらからどうぞ → d-lab gallery schedule


s KAZOKU ZAKKA 展

category: 未分類

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 中島太意  Screen  &  Vision  楽蔵  入間市 
tb: 0   cm: 0

d-lab gallery  企画展  

2013年 d-lab gallery の最初の企画展のご案内です。


桑田百代作品展
   1月18日(金)~ 1月31日(木) 11:00~18:00
             休廊 23日(水)最終日は16:00まで

       作家在廊日 18日(金)19日(土) 25日(金)26日(土)

   d-lab gallery 入間市豊岡 5-2-15

桑田百代作品展

桑田さんの作品を何回か拝見し、企画展を依頼しました。初めて見たのは、彼女が主宰している桑田ギャラリーで。小さい作品に惹かれました。

最初は好きな色だったので目に留まったのですが、良く見ると絵具を削ったような表現の下に、印刷物の文字が見えました。一枚の絵の中に、いろいろな方法が試され、構成されています。どんな方法で描いたのだろうと言う興味から始まりましたが、何点か見せていただくうちに、技法は、桑田さんが彼女を表現するあくまでも一つの方法でしかないことに気が付きました。
以降、ただただ絵世界に浸るのが良いと思っています。

桑田さんは自身でもギャラリーを主宰しており、多忙な方ですが、その時間を割いての個展になります。
グループ展では表現しきれない、彼女の世界が広がるのではと期待しています。

企画展は、ギャラリ―を運営する者にとっても、好きな作品を、みなさんに見てもらえるという至高の場でもあると感じています。

category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市  桑田百代作品展  作品展  絵画    アクリル 
tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。