FC2ブログ

d-lab gallery

『柳原ひろやの世界』展  

柳原ひろやの世界』展 開催中です。

期間 2019年5月22日(水)~5月28日(火)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

現在は,鉛筆画を中心に“へんな絵”を描いています。

頭の中に浮かんだ、不思議なイメージや風景、現実にある、ごくあたり前のモノが、ある時まったく別の、奇妙なモノに見える瞬間に感じる、不思議な感覚を絵にしています。

柳原ひろや     昭島市在住 趣味:散歩
1972年~
1992年 コンピューターグラフィックスを専攻
1997年 フリーCGデザイナーとして独立
2000年頃より徐々にコンピューターから絵筆に

101A室は、油彩、パステル、色鉛筆などによる色のある世界。

2019 柳原ひろや展1

変わって、101B室は鉛筆によるモノトーンの世界です。

2019 柳原ひろや展2

展示された作品だけでなく、柳原さんと話ながらテーブルのファイルの独自な世界をじっくりとご覧になる方も多く、充実した展覧会になっています。

2019 柳原ひろや展3
2019 柳原ひろや展4
2019 柳原ひろや展5
2019 柳原ひろや展6
2019 柳原ひろや展7

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 柳原ひろや  入間市のギャラリー  入間のアート情報  いるまで素敵なアートめぐり  デザイン・ラボ一級建築士事務所 
tb: 0   cm: 0

『坂本匡之展 モノガタル』   

『坂本匡之展 モノガタル』 開催中です。

期間 2019年4月22日(月)~4月30日(火) 休廊25日(木)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A 101B

展覧会では、作品が空間に及ぼす力を強く感じます。
空間の質が変わり、ひいてはその空間に身を置く人間にも影響を与えているように思います。

坂本匡之展01
坂本匡之展02
坂本匡之展03

繊細な線はテンペラの白であり、微妙な色合いはその重なりです。
ご覧になった方はその根気に感嘆される方も少なくないのですが、坂本氏はその時間を大切にしたいので、テンペラ油彩混合技法にたどり着いたと話してくださいました。
宇宙につながるような奥行きと、止まった静かな時間が長く続いているような・・・個人的な感想ですが。

坂本匡之展04
坂本匡之展05
坂本匡之展06
坂本匡之展07



category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 坂本匡之  テンペラ油彩混合技法  入間市のギャラリー  デザイン・ラボ一級建築士事務所  gallery  入間のアート情報 
tb: 0   cm: 0

『万物流転 panta rhei 城市敦子展』  

『万物流転 panta rhei 城市敦子展』 開催中です。

期間 2019年4月12日(金)~4月20日(土) 休廊16日(火)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A 101B

101A室を使った、書の雅号を持つ城市敦子さんの『墨』の展覧会です。
入間市二本木のクリストファー・アレグザンダーが設計した東野高等学校を卒業された方です。

DMです。クリックで大きくなります。
城市敦子展DM

作品展の様子です。

城市敦子展1

城市敦子展2

建築事務所に併設したギャラリーとしては、東野高等学校を紹介させていただきたいと思います。
建築・都市計画の理論としてパタン・ランゲージを提唱したクリストファー・アレグザンダーが設計した高校です。

城市敦子展 東野高等学校072

城市さんは部活で演劇をやっておられ、大道具など作っておられたようです。
買い出しのことなど楽しそうに話してくださいました。


category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 東野高等学校  デザイン・ラボ  入間市のギャラリー  城市敦子  デザイン・ラボ一級建築士事務所 
tb: 0   cm: 0

『に、ついて』 SHOJI YUKIE SHOW   ―東海林ユキエ展―  

『に、ついて』 SHOJI YUKIE SHOW   ―東海林ユキエ展― 開催中です。

期間 2019年4月2日(火)~4月10日(水)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A 101B

東京芸術大学で油絵を専攻後、版画科を終了。
作品は絵画にとどまらず壁画、ランドスケープ、イラストレーション、書籍の挿画と広く活躍しておられます。
この展覧会では2室を使い、101A室ではショーペンハウエル『女について』の原画の展示販売します。
哲学書でありながら、後ろから表紙絵、挿画をたどると『シンデレラストーリー』が現れる大人の絵物語となるような思いがけない仕掛けが隠された本です。

101A室の2面に原画を展示しています。

東海林ユキエ展01

出来上がったばかりの本も販売します。

東海林ユキエ展03

このような絵がどんなふうに取り上げられるのかページをめくるのが楽しみになりそうです。

東海林ユキエ展02

101B室はすべてが東海林ユキエさんの世界です。作品も何点か紹介します。

東海林ユキエ展04

東海林ユキエ展05

東海林ユキエ展06

この小品は101A室ですが。

東海林ユキエ展08





category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: シンデレラ  ショーペンハウエル  女について  東海林ユキエ  入間市のギャラリー  d-lab  gallery  入間のアート情報  デザイン・ラボ一級建築士事務所 
tb: 0   cm: 0

『木俣眞個展』  

『木俣眞個展』  開催中です。

期間 2019年3月24日(日)~3月31日(土)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A 101B

油彩、コラージュ、ドローイングなど多彩な作品が展示されていますが、この展覧会のメインは版画とパソコンを使った作品です。

木俣眞個展

木俣眞個展01

描いた作品をパソコンに取り込み手を加えた作品です。

木俣眞個展02

木俣眞個展06

木俣眞個展04

版画作品は『学生時代の裸婦ドローイングをできるだけ忠実に版画にしたもの』も数点展示されています。
「アカデミックな描き方から、このような描き方にすると、どんどん点数が下がってくるんだけれど、改めて見直したらいいなあと思って版画にしてみた。」と語っておられます。

写真は梅の木の版画です。惹きつけられる木なので。

木俣眞個展05

繁田醤油さんの門の内部を描く機会があったと、作品を展示してくださいました。

木俣眞個展08

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 木俣眞  入間市のギャラリー  デザイン・ラボ一級建築士事務所  版画 
tb: 0   cm: 0