FC2ブログ

d-lab gallery

高橋行雄展 2  

高橋行雄展101A室から

入って正面のチューリップ3点。息をのむような作品です。
みなさん、まずここで足を止め見入ります。高橋行雄先生は猫の絵描きとして知られていますが、花とか人物もとても魅力があります。
この3点を並べてホテルのロビーはもちろんですが、リビングに飾ってもゴージャスになりそうです。その場合、リビングには、本当に良い物しか置かないようにして。

101A 001

これは『ココちゃん』。昨年の高橋先生の作品展のころ、捨てられていたのを先生の友人の方が飼うことになった猫です。そのころは、手のひらにのるくらいでしたが、器量良しです。

101A 002

この作品は、実験なんだと持って来られた作品です。
先生は通常色鉛筆で描いておられますが、墨で大胆にフォルムを描いた作品です。
色鉛筆で描かれた目がより印象的です。

101A 003

この作品は、先生が若いころ描いていた女性を縦に切りコラージュした作品です。
新しい魅力を発見できました。
101A 004

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  gallery  d-lab  高橋行雄展  猫の  チューリップの絵 
tb: 0   cm: 1

高橋行雄展、明日が最終日です  

高橋行雄展、明日が最終日です。
ブログを見ると『黒猫』ばかり。偶然ですが。
作品展では、ゴージャスな猫、王様のような猫、可愛らしい子猫、「そうそう、こんなことする。」他の作品では見かけないような猫の姿など,高橋さんならではの猫の数々。

neco 005

これは版画です。
もう少しシンプルな別な作品では、判を17回重ねていると伺いました。これは・・。
版画は、版画の魅力があります。黒がより深く感じられます。

多くの方に見ていただきたいと思います。



d-lab gallery 開催中とこれからの予定 → schedule

入間市および近郊のアート情報 → 入間のアート情報




category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  高橋行雄展  猫の絵描き  入間のアート情報 
tb: 0   cm: 0

高橋行雄展は10月24日(木)からです  

高橋行雄展    
    2013年10月24日(木)~30日(水)
    11:00~18:00  最終日16:00
    オープニングパーティ 10月26日(土)16:00~

neco1.jpg

30年猫を描き続けていると言う高橋さん。展覧会への問い合わせがたくさんあります。お話から、高橋さんの猫に会えるのが待ち遠しい人が大勢いらっしゃることがわかります。「行きますね!」という嬉しい電話もありました。
「繊細な筆致で描かれた高橋さんの猫」、ぜひご覧ください。


d-lab gallery 開催中とこれからの予定 → schedule

入間市および近郊のアート情報 → 入間のアート情報



category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-labgallery  高橋行雄展  猫の絵 
tb: 0   cm: 0