d-lab gallery

『大島和子作品展』   

『大島和子作品展』

期間 2017年5月20日(土)~5月28日(月)  休廊 22日(月)
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

大島和子作品展 DM

101A室は、人物デッサンが中心です。
一人の人間を15年にわたって描き続けた作品の中から選んだ約14点を中心に展示しています。

大島和子作品展 人物会場

101B室は、日本画です。
詩のような作品が並びます。

『希望は消えることはない1』
大島和子作品展 石の花

『まんじゅしゃげ』
大島和子作品展

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 大島和子  入間市のギャラリー  d-lab  いるまで素敵なアートめぐり 
tb: 0   cm: 0

デザイン・ラボ一級建築士事務所 建築展  

開催中の作品展をご案内します。

  『デザイン・ラボ一級建築士事務所 建築展』

  期間 7月16日(土)~8月7日(日) 休廊 期間中 火曜/水曜 28日
   時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
   場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

期間中に、デザイン・ラボ一級建築士事務所の所長の河野健昇が、池原義郎先生(早稲田大学名誉教授・芸術院会員)のもとで設計を担当した早稲田大学所沢キャンパスの設計について解説します。
  
  『早稲田大学所沢キャンパスの設計に携わって』
   
   日時 8月6日(土)  14:00~ 約1時間半 
   場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A
       ※ 20名  無料    要申込(04-2966-1091)

  建物が竣工し30年が過ぎ、工事中は赤土だった周辺の緑が深くなり、池原先生が思い描いていいたような環境の大学になってきました。
キャンパスの設計を通じて建築のことなど、スライドを交えて解説します。 

d-lab gallery 建築展 01

デザイン・ラボ一級建築士事務所を開設する前は、早稲田大学の池原義郎先生のもとで仕事をしており、近辺では西武球場、西武園遊園地、掬水亭など西武鉄道グループの仕事の他、早稲田大学所沢キャンパスの設計にも携わってきました。
最近は、木造住宅の設計が多くなってきましたが、このたびはRC2階建ての併用住宅ができるまでの打ち合わせの過程で作った模型を中心に写真を展示します。



category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  デザイン・ラボ一級建築士事務所 
tb: 0   cm: 0

『2016 春を惜しむ三人展』 『柳原ひろやの世界』  

開催中の作品展をご案内します。

101A  『2016 春を惜しむ三人展』、
101B 『柳原ひろやの世界』

期間 4月21日(木)~4月29日(金) 休廊27日(木)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

二つの作品展を紹介します。
まず101Aでは、『2016 春を惜しむ三人展』

haru sannin

次の三人の女性による作品展です。

大野雅子 美しい色で、楽しい絵本のように物語が浮かんでくる
     ような作品です。入間市在住

201604oono.jpg


菱千代子 大きな展覧会では自然現象をテーマにした抽象的な作
品を発表されることが多いのですが、この作品展では
花を描いた作品をお願いしました。入間市在住

201604hishi.jpg



森 ヨウ 新宿世界堂でしばらく展示されていた『花有る人』を
     含め、未発表の作品6点の展示になります。」画材は
     ソフトパステルです。
201604mori.jpg

他に、ハンドメイドの猫ちゃん登場の予定です。狭山市在住

201604mori1.jpg


101Bは 『柳原ひろやの世界』です。
201604yah.jpg

d-lab gallery では3回目の作品展になります。
鉛筆による不思議で精緻な世界。パステルで表現された夜明け前や黄昏時の束の間の時間。
記憶に残っておられる方も多いかと思います。
このたびは油彩にも取り組んでいます。(写真はちいさな鉛筆作品ですが・・・)

201604yah2.jpg



category: 未分類

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  入間のアート情報 
tb: 0   cm: 0

井ケ田昭一油絵展  


開催中の作品展のご案内

『 井ケ田昭一展 』 

期間  2月16日(火)~29日(月)
    11:00~18:00 最終日16:00まで

場所  d-lab gallery 埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A/ B

101A室を『日本の祭り』、101B室を『人間を探る』と、角質でテーマを決めて作品を展示しています。

『日本の祭り』では、入間(霜)藤沢の熊野神社の祭り、立川の熊野神社の祭り、そして能登の御陣乗太鼓を取り上げ、躍動感を出すために金箔を貼り、舞う人物の後ろを意図的に明るくするなどを試みています。

井ケ田昭一油絵展 wb2


『人間を探る』では、鴨井玲に深く心頭し、レンブラントを意識していると語るように、光と陰で人間の内面を表現しようとしています。

井ケ田昭一油絵展 wb

『ありがとう』という作品の前で入間市長と。

多くの方がお見えになり、中にはお話をできない方もおられる。とても申し訳ない気持ちだけれど感謝の気持ちを伝えたく、この作品は井ケ田氏の個展には必ず展示すると話していました。モデルは井ケ田氏のお母様とのことです。

category: 未分類

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  井ケ田昭一 
tb: 0   cm: 0

中島太意展『 宇宙 空中 胸中 』   

中島太意展『 宇宙 空中 胸中 』

期間 9月19日(土)~27日(日) 11:00~18:00 最終日16:00まで

場所 d-lab gallery  埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A/ B
   ♬ 天地獄 そは透明か 暗闇か
     いづれあれども 何も見えぬか

ふと天国・地獄について考えた。
天国ってどうあったら天国・極楽だろう。
金がうだる程あるのが天国?天国じゃ金は要らないだろう。
そうか、無味無臭、透明の悦楽だろうか?なんて思いついた。

そうしたら、地獄は反対の真っ暗闇か?
しかし、どうあっても、目では認知できない世界じゃないか?
あ、それから地獄って天国と対比して、地に在るんだ。
え、地って、ここじゃない。地球の上に存在すること、
つまり、地獄なんだな~。
                    中島太意

101A、101Bの2室利用した作品展で、
101A室は墨による作品、後ろの101B室はアクリルの色彩が溢れた展示になっています。

映像は101B室から「わしゃ知らんと仏陀が言った」
中島太意展 わしゃ知らんと仏陀が言った B


category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 中島太意  アート  仏陀  入間市のギャラリー  d-lab 
tb: 0   cm: 0