d-lab gallery

新野安紀子展  

ついでに立ち寄った飯能の『わたなべ画廊』では、『新野安紀子展』が開催されていました。
案内のポストカードの印象とは違った印象を受けました。

中でも木炭のスケッチに目を奪われました。力強いと感じた油絵の作品の中に、力強さだけでなく繊細さを感じました。

20121029215146297_0001.jpg

私にとっては、良い意味で期待を裏切ってくれた作品展でした。
-- 続きを読む --

category: gallery

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 飯能  わたなべ画廊  企画展  新野安紀子  油彩  貸しギャラリー   
tb: 0   cm: 0

一朶の会 絵画展  

明日が最終日の絵画展をご紹介する愚をお許しいただきたい。

入間市立博物館『アリット』で、『一朶(いちだ)の会 絵画展』が開催されています。
最終日の前日の午後も遅く駆けつけたのですが、息をのむような展覧会でした。『アリット』の大きな展示空間が、こんな展覧会をやるためにあるのだと、生き生きとしているように見えます。

100号を越えるようなキャンバスの前に立つと絵の中に入り込めるような感じがします。

桑田百代作品展

写真は、この展覧会の展示作品ではありませんが、メンバーの桑田さんの個展の時のはがきから。

明日が最終日で16:00までです。これだけの作品をまとめて見ることはなかなかできません。
知っている人みんなに、『見て!』と言いたい絵画展です。


2012年11月以降のご予約を、FAXまたはe-mailで受け付けています。詳細については、このブログのカテゴリ d-lab gallery about をご覧ください。

不明の点等、お気軽にお問い合わせください。


-- 続きを読む --

category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 一朶の会  絵画展  入間市  アリット  ギャラリー 
tb: 0   cm: 0

秩父 『PNB-1253』  

『PNB-1253』は、秩父へ行ったときは、必ず足をのばし立ち寄るギャラリーのあるブックカフェです。
展示内容が若々しく好きなギャラリーです。

訪ねた時は『PNB art selection』でした。ブルーが印象的な、写真家のオーナーの作品も展示されています。

PNB-1253.jpg

内容によっては、光が入る皆野の自然を切り取っている大きな窓を利用した展示もあり、素敵な発見があります。

カフェ空間のもこもこした壁は、下地が藁を積み重ねたストローベイルの壁。暖かい感じがします。(建築的には、断熱性能も良いはずです。)
そばガレットが美味しいので、いつもいただきます。


2012年11月以降のご予約を、FAXまたはe-mailで受け付けています。詳細については、このブログのカテゴリ d-lab gallery about をご覧ください。

不明の点等、お気軽にお問い合わせください。


-- 続きを読む --

category: museumu/gallery

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。 - janre: 学問・文化・芸術

tag: ギャラリー  ブックカフェ  秩父  皆野  埼玉のギャラリー  PNB-1253  蕎麦ガレット  美味しいもの 
tb: 0   cm: 0

わたなべ画廊 『森 天飛  吉田 然奈』展  

飯能に『わたなべ画廊』があります。

以前友人の作品展があり、初めて訪ね、入間市にもこんなギャラリーがあると良いなと思ったのが、d-lab gallery を開設した根底にあります。それに『通学途中の子どもたちも立ち寄れるような』が、加わってです。

わたなべ画廊_0001

10月16日まで画廊の企画展『森 天飛  吉田 然奈』が開催されています。
森さんの鉛筆による作品は、鉛筆のタッチがわからないほど。『影と光』による作品と言う印象を持ちました。
 
-- 続きを読む --

category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: わたなべ画廊  飯能  森天飛  吉田然奈   
tb: 0   cm: 0

ハラ ミュージアム アーク  

水玉で埋め尽くされた作品・・・草間彌生の作品は独特の個性で一目瞭然でわかります。
やっとビデオに撮っておいた番組を見ることができました。
自殺の恐れがあるために、病院を住まいにする生き方、それから生まれる作品。

個人的に『好き』という範疇の作品ではなかったのですが、『ハラ ミュージアム アーク』で出会った作品には魅せられました。
鏡によって無限に広がる草間彌生世界。不思議な感動を覚えました。

ハラ ミュージアムアーク

『ハラ ミュージアム アーク』は原美術館の別館で、群馬県渋川市にあります。
磯崎新氏が設計した、牧草の中の黒い板張りの端正な外観が印象的な、現代美術を紹介する美術館です。

-- 続きを読む --

category: museumu/gallery

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。 - janre: 学問・文化・芸術

tag: ハラ  ミュージアム  アーク  原美術館  群馬県渋川市    現代美術  草間弥生 
tb: 0   cm: 0