d-lab gallery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

明日から『麻矢薫 素描展』が始まります  

d-lab gallery では明日から『「麻矢薫 素描展」~裸形に魅せられて~』が始まります。

mayasan 002


大正時代の焼けた紙に筆で一気に描かれた麻矢さんの素描。花も風景も素敵ですが、人のからだの魅力、いわゆる恰好が良くても悪くても・・・独特な魅力ですね。
その中に、色が重なった表現の油彩による裸婦数点。

ふっと色の世界に浸った後の、また、違った素描。色を感じたりします。


d-lab gallery 開催中とこれからの予定 → schedule

入間市および近郊のアート情報 → 入間のアート情報


スポンサーサイト

category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 麻矢薫  入間市のギャラリー  素描展 
tb: 0   cm: 0

軽井沢千住博美術館  

11月30日からの、『麻矢薫 素描展』の準備に追われています。(詳しくは、右蘭のカテゴリ 「d-lab galleryスケジュール」をご覧ください。)
多くの方に、ご覧いただきたくパンフレットを作成しています。

先日、ギャラリーに来られた方に、素敵な美術館を教えて欲しいと言われました。

思いあたった美術館の一つが西沢立衛氏が設計された軽井沢千住博美術館です。
美術館では、やってはいけないと言われる『自然光』を取り入れた光あふれる美術館です。中に入るとなだらかに床が緩いスロープで下っているので、無理なく先へ導かれます。

暗闇の中での千住博氏の『ウォーターフォール』も精神性を感じますが、光の中では違った魅力を引き出しているように思います。

karuizawa 039

美術館のカラーリーフガーデンも素敵です。四季折々行ってみたいと思う理由の一つです。

建築の方のブログ『d-labo 日々雑記帖』でも、何回か紹介しています。
  1.軽井沢千住博美術館  
  2.軽井沢千住博美術館を見た余韻
  3.額を掛ける


d-lab gallery 開催中とこれからの予定 → schedule

入間市および近郊のアート情報 → 入間のアート情報


 

category: museumu/gallery

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 軽井沢千住博美術館  入間市のギャラリー 
tb: 0   cm: 0

作品の種  

明日までになってしまいましたが、柳原ひろや氏の個展は思った以上に嬉しい作品展でした。
タッチ雰囲気が伯父の故柳原わじゅ氏に似ているという声が多く聞かれましたが、わじゅ氏にどこまで近づき越えるか、または独自の世界を展開するのか、会場に置かれているスケッチを見ると期待が膨らみます。

sakukinten3 004

会場に来られたら、壁の作品とともにテーブルに置かれた作品(の種?)もご覧下さい。



d-lab gallery 開催中とこれからの予定 → schedule

入間市および近郊のアート情報 → 入間のアート情報



category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  gallery  d-lab  柳原ひろや  柳原わじゅ 
tb: 0   cm: 0

西野サロン  

『西野一男 奥武蔵を描く』、『柳原ひろや個展』も残すところ後1日。

紫と黄色と濁りのない緑・・・西野さんの絵は、色が美しく、そして暖かさが伝わってきます。
毎日が『西野サロン』と呼びたいくらい、多くお方が訪れ、西野さんとの時間を過ごしています。絵について語り、描かれた場所について語り・・・。

sakukinten2 002

多くの方がこられましたが、代表として入間市の市長さんと一緒の写真を掲載させていただきます。
御多忙にもかかわらずおいでいただいたこと、西野さんのこれまでの活動によるのかもしれません。



d-lab gallery 開催中とこれからの予定 → schedule

入間市および近郊のアート情報 → 入間のアート情報




category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  西野一男  奥武蔵 
tb: 0   cm: 0

d-lab gallery で二つの作品展が始まりました  

d-lab gallery 101A では、『西野一男 奥武蔵を描く』、もう一部屋の101Bでは、『柳原ひろや個展』が始まりました。

20代から画家として活躍してきた西野さんは、絵と版画です。どちらも色が美しく幸せな気分になります。紫が印象的です。
『西野サロン』と呼びたいくらい、多くの方が見え絵についての語らいの時間を過ごされておられました。

sakukinten2 005

一方、柳原さんの作品展も、これまでにない絵で、こられた方新鮮な表情でご覧になっていました。長く絵を描いて来られた方からのアドバイスもあり、こちらでも絵を語る一時が見られました。これまで、あまりなかった事ですが、絵について語り合える場と言うのも良いなあと思った次第です。

sakukinten 008

これまで描きためたスケッチを見ながらの、柳原ひろやさんとうえしんちえ子さんです。
作品展においでになられたら、ぜひ小さな絵が詰まったスケッチ集をご覧ください。
楽しさ倍増です。これからどんな作品ができるのか楽しみになります。


d-lab gallery 開催中とこれからの予定 → schedule

入間市および近郊のアート情報 → 入間のアート情報



category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  gallery  d-lab  入間のアート情報  柳原ひろや  西野一男  奥武蔵  吾野  名栗 
tb: 0   cm: 0

『高村ムカタ展』の御案内  

d-lab gallery では、12月に元彩の森画廊の石井公彦氏に協力していただき版画展を企画していますが、出品してくださる予定の高村ムカタ氏より、入間市小谷田の『ギャラリーと談話室 こむ』での作品展の案内をいただきました。
A3サイズより大きいムカタ氏の版画の手紙です。これも私の宝物の一つになります。
拝見し、12月が待ち遠しくて仕方がありません。

ムカタ氏 in

『こむ』での作品展のチラシを載せます。ぜひお出かけください。

ムカタ氏 p

クリックすると大きくなります。




d-lab gallery 開催中とこれからの予定 → schedule

入間市および近郊のアート情報 → 入間のアート情報



category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  高村ムカタ  d-lab  gallery 
tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。