d-lab gallery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

作品展の紹介と 笹久保伸ギター・ライブ  

d-lab gallery では4月1日より、『石井公彦+請関くにとし展』を開催予定です。

201403 i+u

初日、オープニングパーティの前に、d-lab gallery では初の試み、ギター・ライブがあります。

 笹久保伸ギター・ライブ
  4月1日 15:00から一時間くらい。 会費2000円


ペルー・アンデスでフォルクローレを求め放浪・体得、そのままではなく笹久保伸を通したフォルクローレとのこと。
評判を聞くと、待ち遠しい気持ちがつのります。

201404 sasakubo

スポンサーサイト

category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  ギター・ライブ  笹久保伸  秩父前衛派 
tb: 0   cm: 0

4月上旬の入間市内のギャラリーの案内  

入間エリア新聞の裏に掲載を依頼するための原稿ができました。
4月上旬の入間市内のギャラリー内容をご紹介します。クリックすると大きくなります。

d-lab gallery での作品展の詳細については、このブログのカテゴリ『d-lab gallery スケジュール』をご覧ください。

ie 201403-2 1

category: いるまで素敵なアートめぐり

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  アトリエワタナベ  ぎゃらりい桑田 
tb: 0   cm: 0

d-lab gallery 第1回絵画展 から 3  

d-lab gallery 第1回絵画展から 3

桑田百代『対話』
先に紹介した『洋梨』とともに2点出品していただきました。
2014 1 絵画展 km9

渡辺テル子『野から・・・』
50号の作品です。
2014 1 絵画展 wt6

磯部悦子『向日葵』
他に、『風の悪戯』を出品して下さいました。
2014 1 絵画展 ie4

最後は、橋村洋子の作品3点です。
それぞれ『Nさんのバラ庭』『室内』『春の窓辺』
2014 1 絵画展2 yh005

これは『室内』です。額の中はすべて絵ということでしょうか、額の中はラフに塗り込まれています。
2014 1 絵画展 yh027

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  第1回絵画展  桑田百代  渡辺テル子  磯部悦子  橋村洋子 
tb: 0   cm: 0

d-lab gallery 第1回絵画展から 2  

第1回絵画展 101B室から

2014 1 絵画展 101B

左から
磯部悦子『風の悪戯』他に一点出品されています。
2014 1 絵画展2 ie


大きな作品は
新野安紀子『赤い椅子のある部屋』50号です。
2014 1 絵画展2 na

小品群は
こづま美千子『光と気配 小品』のシリーズと『つきあたりの木々の展開』のシリーズの中から、それぞれ7点と3点。
この作品は『光と気配 小品 2011-10』
2014 1 絵画展 mk

こちらは『つきあたりの木々の展開 1 』
タイトルも素敵です。
2014 1 絵画展 mk2

若松まさえ『あじさい』
やっと日の目を見たと言いながら持ってきてくださいました。
私が知っている若松さんの若松さんの作風とは違っていましたが、新しい発見をしました。30号です。
こづまさんとうえしんさんの作品の間ではどうかとは思ったのですが、展示してみたら3者の作品がそれぞれ惹きたったような気がしました。
2014 1 絵画展 wm011

次はうえしんちえ子『つわぶき』です。
クレヨンで描かれています。
2014 1 絵画展2 ut82

他に『ミニ南瓜』『おぼろ月夜』と、合計3点の作品を出品していただきました。
2014 1 絵画展2 ut









category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  絵画展  磯部悦子  新野安紀子  こづま美千子  若松まさえ 
tb: 0   cm: 0

d-lab gallery 第1回絵画展より 1  

d-lab gallery 第1回絵画展から 1

101A室は外構光が入るため、絵を展示する位置は光を考慮しています。

石田良子『静物 幻影』 
ギャラリーに入って右。柔らかい北の光が右から入る場所です。
2014 1 絵画展 iy


小笠原千賀子『風景』
これも右からの光を求めて。
2014絵画展 og


桑田百代『洋梨』 
20号・50号の作品にはさまれた小品ですが、いろいろな絵を配置してみたのですが、この絵がこの場所を選んだような気がします。他に1点出品してくださいました。

2014 1 絵画展 km2

川村啓子『HANA』
2014 1 絵画展 kk


内藤範子『渉風』と『緑水』。2点出品していただきました。
鎌倉在住の実在派会員。
2014 1 絵画展 nn1

和紙を貼った上に銀箔を貼り、それを焼き、さらに絵の具を重ねたり削ったり。複雑な表現がなされています。水のように揺らめき、奥底に鈍く光る箔に光が映り込みます。わずかに変わる外からの光で絵の印象も変わります。暗がりに展示したいと思いました。スポットは当てず、足もとに光を落しています。

『緑水』内藤さんには、4月12日~20日まで、d-lab gallery にて個展をお願いしています。

2014 1 絵画展 nn2


霜島ひさえ『ぶどう』『たまねぎ』『たまご』『栗』それぞれ、パステル画。
『えのき茸』布絵。5点出品していただきました。それぞれ、詩が添えられています。
2014 1 絵画展 sh4

『たまねぎ』
2014 1 絵画展2 sh6

  なで肩の君は
  いつも誇らしげ
  それは そうですとも
  むいても むいても
  君自身であって
  透き通った小さな舟で
  旅立とうとする
  君の全身無垢の姿は
  むく度に
  惚れ惚れするんです





category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  霜島ひさえ  石田良子  小笠原千賀子  桑田百代  川村啓子  内藤範子 
tb: 0   cm: 0

d-lab gallery 第1回 絵画展  

d-lab gallery の最初の絵画展は、13名の女性による絵画展です。
それぞれ個性的で、どこにどの絵を・・・と、いろいろ置いてみて、それぞれの場所が決まりました。

2014 1 絵画展 092

どこに展示したら、その壁が素敵になるだろうと考えながら見ても興味深いと思います。

2014 1 絵画展 010

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  絵画展 
tb: 0   cm: 0

2013アーカイブ展から 2  

2013アーカイブ展から

桑田百代さんのアクリル画『洋なし』。

アーカイブ2013 037

うえしんちえ子さんの古布絵。古布を貼り、赤・黒・金で描き加えた作品です。

アーカイブ2013 039

裸婦クロッキーも、うえしんさんの作品です。
「元始、女性は太陽であった。」という、平塚らいてうの言葉が思い出されるような作品です。

アーカイブ2013 010

最後の2点は時和弥生さんの球体関節人形をテーマにした作品です。

アーカイブ2013 001

「玲瓏」
  澄みきった空気の中で
  人形がゆっくり結晶してゆく
  降り積もる時間の音に
  耳をかたむけながら


アーカイブ2013 005

「舞踏」
  私は縛られはしない
  自由のために、自由に踊る
  踊りの聖霊にとって
  舞台は宇宙 現は夢


category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 2013アーカイブ展  桑田百代  うえしんちえ子  時和弥生  古布絵  球体関節人形 
tb: 0   cm: 0

2013アーカイブ展から 1  

2013アーカイブ展から

入って左、中島太意『寝る前には描かナイト展』から。
一日の終わり寝る前に一点描くと決めて。

アーカイブ2013 015

この作品は、描いた作品をさらに構成しなおし水墨で描いた作品です。
6月の初めd-lab gallety で、中島太意氏の作品展を開催します。

アーカイブ2013 062

次は『菱千代子作品展 ―喪失から再生へ―』より
「富士山」と「燃える山」です。

アーカイブ2013 055

離れた場所ですが、これも菱千代子さんの作品「再生」です。
台所で忘れられていたセロリが成長していたことにインスピレーションを受けて描いたと聞きました。

アーカイブ2013 008

これは、保坂彩樹氏による写真です。
銀塩寫眞にこだわった一枚です。
6月の半ば、中島太意さんの後に作品展の開催が決まっています。


アーカイブ2013 017

池田菊雄氏の作品展からです。
「鳥と赤い花」「スイレン池とポプラの木」「男と女」

アーカイブ2013 065

「スイレン池とポプラの木」は、彩の森入間公園をモチーフにしています。
ポプラの木の形が好きだと聞きました。
太陽を象徴するもの、青空を象徴するもの・・・。彩の森入間公園なんだと。

アーカイブ2013 028




category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  2013アーカイブ展  中島太意  菱千代子  保坂彩樹  池田菊雄 
tb: 0   cm: 0

時和弥生作品展から 3  

時和弥生作品展から 3

天理TY+A 065

「愛をつなげて」
  いつか別れる時がこようとも
  あの時腕を組んで
  歩いたことは
  きっと忘れないと思う。


天理TY+A 074

「巡礼」
  遠く砂丘を越えて
  彼らは来た
  音楽を天へ捧げるために

  
天理TY+A 066

「宇宙の片隅に咲く花 3」
  ずっと考えていた。 
  私はひとりしかいないけれど
  思いを誰かに託したい。
  それなら香るしかないのだと。


天理TY+A 094

「ささやき」
  繊細な光が部屋を満たすと
  小さく口からこぼれた言葉
  誰も知らない
  生まれたての言葉だった






category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 時和弥生  心象オブジェ  入間市のギャラリー 
tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。