d-lab gallery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

入間で素敵なアートめぐり 201410-2  

『いるまで素敵なアートめぐり 201410-2』を掲載しそびれました。
月2回発行し、d-lab gllery で手にすることができます。

クリックで大きくなります。

201410-2入間エリア新聞
スポンサーサイト

category: いるまで素敵なアートめぐり

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  いるまで素敵なアートめぐり 
tb: 0   cm: 0

今井アレクサンドル展  

開催中の『今井アレクサンドル展』から
圧倒的なあたたかさ!シンプルな絵が、なんと力強いこと。
解るとか解らないとか、技法がとか、そんなことがどうでもよくなるような圧倒的な存在!

imai-A1.jpg

売れてしまい、毎日レイアウトが変わります。
左の七福神も、どなたかのもとへ。

imai-a2.jpg

ユリもヤモリも。

imai-a3.jpg

本当に不思議な感じです。

imai-a4.jpg

富士山も猫も。
アレクサンドルさんは、横浜から3時間かけて毎日来てくださっておられます。
どうしたら、こんな暖かい絵が書けるんだろうと、アレクサンドルさんを観察する毎日です。

imai-a5.jpg

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab    今井アレクサンドル 
tb: 0   cm: 0

高橋行雄展 3  

高橋行雄展101B室から。

101B室に入ると奥に黒猫の大きな作品があります。
『黒猫 黒龍 流れ』
。2014年仏現代国際美術選抜展で名誉総裁賞を受賞しています。

101B 01

『黒猫 マリー』

101B 02

子猫が眠くて、コックリしたその時を描いたような『仔猫 ねむい』。仔猫のかわいらしさと「ねむさ」を表現するために、柔らかく描いたとおっしゃっておられました。

101B 03

『仔猫プチ 背のび』高橋先生が飼っておられる猫の子供の頃です。
猫を描く作家は多いのですが、誰も描かないような猫の一瞬です。背伸びをしながら、目がしっかりとこちらを見ているのがおかしくて・・・。

101B 04

『黒猫 Face マドモアゼル』。先生が描く女性、目がとても印象的です。

101B 05

category: gallery

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  高橋行雄  猫の絵 
tb: 0   cm: 1

高橋行雄展 2  

高橋行雄展101A室から

入って正面のチューリップ3点。息をのむような作品です。
みなさん、まずここで足を止め見入ります。高橋行雄先生は猫の絵描きとして知られていますが、花とか人物もとても魅力があります。
この3点を並べてホテルのロビーはもちろんですが、リビングに飾ってもゴージャスになりそうです。その場合、リビングには、本当に良い物しか置かないようにして。

101A 001

これは『ココちゃん』。昨年の高橋先生の作品展のころ、捨てられていたのを先生の友人の方が飼うことになった猫です。そのころは、手のひらにのるくらいでしたが、器量良しです。

101A 002

この作品は、実験なんだと持って来られた作品です。
先生は通常色鉛筆で描いておられますが、墨で大胆にフォルムを描いた作品です。
色鉛筆で描かれた目がより印象的です。

101A 003

この作品は、先生が若いころ描いていた女性を縦に切りコラージュした作品です。
新しい魅力を発見できました。
101A 004

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  gallery  d-lab  高橋行雄展  猫の  チューリップの絵 
tb: 0   cm: 1

高橋行雄展 1  

10月11日から、始まった『高橋行雄展』から
101A室と101B室の2室を使った展示です。

101A室。
入って正面の壁に展示された、3点のチューリップが目をとらえます。
柔らかい色鉛筆によって描かれた猫の中に1点だけ墨で描かれた猫があります。
これは、この作品展の中での実験で、フォルムを追求したと話しておられました。

neco2 01
neco2 02

101B室。
neco2 04

中央のこちらを見据える黒猫の作品は、2014年日仏現代国際美術選抜展で名誉総裁賞を受賞した作品です。

neco2 05

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  高橋行雄    日仏現代国際美術展  名誉総裁賞 
tb: 0   cm: 2

いるまで素敵なアートめぐり 201410-1  

『いるまで素敵なアートめぐり』 201410-1号です。
最初はd-lab gallery での作品展の紹介だけだったこのチラシが、入間市内の他のギャラリーの作品展の催しも掲載するようになり、石井公彦さんに素敵な名前を付けてもらって、月2回発行するようになり2年目になります。
早いものです。

クリックで大きくなります。

201410-1入間エリア新聞

category: いるまで素敵なアートめぐり

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: いるまで素敵なアートめぐり  入間市のギャラリー 
tb: 0   cm: 0

璃葉 絵画展 3  

璃葉絵画展も今日を含めてあと4日。
101A室の様子です。
木村俊江さんが制作したガラスのスピーカーでは、笹久保伸氏作曲の「すてたろう組曲」を聞くことができます。笹久保氏のギター、青木大輔氏のギター、飴屋法水氏の声が魅力的です。

riha4-1.jpg

101B室です。

riha4-2.jpg

対で描いた作品。
線の美しさ、色の魅力は作品を見ていただきたいと思います。

riha4-3.jpg
riha4-4.jpg
riha4-5.jpg

影と一緒になって魅力的な作品です。

riha4-6.jpg
riha4-7.jpg

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  璃葉   
tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。