FC2ブログ

d-lab gallery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『鈴木 伸 / 説話の園丁Ⅱ』  

『鈴木 伸 / 説話の園丁Ⅱ』開催中です。

期間 2018年2月17日(土)~2月27日(火) 休廊 21日(水)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

山田隆志氏の『かんたんリトグラフ』のワークショップに参加していただいたのが縁で展覧会が実現しました。
DMは鉛筆画です。

鈴木伸展 DM1

展示では古今の説話を題材にした作品を発表します。
伝承物語からモチーフを取っています。
それは原書から離れたり近づいたり彷徨いつつ私の心象を照らすことになります。
作品ごとに現れる幻視を詩を読むようにご覧ください。
    (テンペラ油彩、版画、コラージュ、鉛筆画)    鈴木 伸

鈴木氏は大学で日本画を専攻されましたが、ご自分が表現したいことを追求しさまざまな技法を試しておられます。
d-lab gallery でのワークショップ『簡単リトグラフ』を体験されて以後、刷りを山田氏に依頼し、リトグラフ作品も制作されておられます。

『彼方』 リトグラフ

鈴木伸展 004

『花荊』 テンペラ油彩混合技法

鈴木伸展 011

『催眠療法』 コラージュ
コラージュする前に、デコパージュの技法で一枚一枚を薄く透明なものとしているため、その薄さ、重なりが幻想的でより怪しく魅力的になっています。
クリックで拡大されます。

鈴木伸展 018

会場の様子です。
鈴木伸展 2001
鈴木伸展 003



スポンサーサイト

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: テンペラ  リトグラフ  コラージュ  入間市のギャラリー  d-lab  gallery  鈴木伸  澁澤龍彦  いるまで素敵なアートめぐり  入間のアート情報 
tb: 0   cm: 0

『時和弥生絵画展 ~幻想建築の宇宙~』  

『時和弥生絵画展 ~幻想建築の宇宙~』開催中です。

期間 2018年2月8日(木)~2月14日(水)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

d-lab gallery は建築設計事務所に併設したギャラリーなので、絵画展を開催するにあたり、建築をテーマにした作品にしようかなとお話があった時、大変うれしく思いました。
d-lab gallery での3回目の個展です。

まず、DMから。

時和弥生 DM001

中身のない卵、届かない梯子、眠れぬ天使達・・・。
夢の奥底から汲みあげた静寂に浮かぶ幻のために、宿るべき場所をつくらねば。
こうして奇妙な構造物〈幻想建築〉を描き始めた。
どの作品にも郷愁を感じている。私を映していた宇宙のかけらを、ぽつり、ぽつりと拾って歩く深い眠りに似ている。
             時和弥生

作品を数点ご紹介します。

『時の止まった城』
時和弥生展 01

『生命の樹』
時和弥生展 03

『ブランコのための塔』
時和弥生展 08

『夢見る植物』  これは、建築シリーズではありませんが。
時和弥生展 04

時和さんの世界をぜひご覧ください。

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 時和弥生  入間市のギャラリー  d-lab  gallery  入間のアート情報  デザイン・ラボ一級建築士事務所 
tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。