d-lab gallery

『666Design/林崎徳明+グラスガーデン/木村俊江 「layer]』 d-lab gallery 101A-2   

『666Design/林崎徳明+グラスガーデン/木村俊江 「layer]』 d-lab gallery 101A-2

お茶をたしなむ木村さん、茶器も作っています。

H+K 1

水差し。目を流すと蓋が水のように揺らぎます。お茶入れ。ひねったつまみが可愛い銅製の蓋も木村さんによります。
黄色のお茶入れは、モダンですが、古いものと言われるとそのような気分にもなります。黄色のガラスをそのまま使っていると聞きました。

H+K 010

ガラスを何層か重ねてカットした作品。ハート型に切断された、その最後。緑の重なりを光にかざすと遠く宇宙につながるような気がします。残念ながらこの写真では表現しきれていません。実物をご覧いただきたい作品です。

4 003

ステンレスを磨いた林崎氏の作品。形も美しいのですが、素材感があります。

H+k 004

作品だけが作品では無く、林崎氏の18歳からの歴史が重ねられた作品だと聞きました。



category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  林崎徳明  木村俊江 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/100-e8a86f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)