d-lab gallery

666Design/林崎徳明+グラスガーデン/木村俊江「Layer」から   

2月23日自宅の郵便受けに朝日新聞と一緒に、裏にギャラリーの情報を印刷していただいた入間エリア新聞が入っていました。これを見た方が、近くに来たからとふらりと立ち寄って下されば嬉しいことです。
クリックで大きくなります。

d-lab入間エリア新聞02-2

666Design/林崎徳明+グラスガーデン/木村俊江「Layer」から
林崎氏の「Layer」

101室の扉を開けると影が浮かぶ黒いものが天井から下がっている。
これは、外から林崎氏を見た印象とのこと。

gls 016

そして次に、顔のレリーフ。これは内側の林崎氏。

gls 018

振り返ると、糸が絡んだ・・・これが内面。

gls 019

そして、林崎氏を知る人は、これを逆から見る。

h+k p

上の2点は、林崎氏が作成したポスターです。
左は、脱原発ポスター展のため。
作品展では「反原発&脱原発とお題目をバカみたいに叫ぶより、自らの生活を見直そう!行動で変えていこう。」
そのあとに、原発推進派へのメッセージが続くが書き込まれています。

右は、アメリカの家具メーカー「ハーマンミラー社」の椅子のためのポスター。椅子の特徴のメッシュが水着として描かれています。『体にぴったりフィット』が伝わってきます。

どちらも言葉で説明しなくても伝わります。

木村俊江さんの「Layer」はガラスの重なり。光を通すそれを見ても美しいのですが、さらに美しい影を見ることができます。

gls 012
gls 009








category: gallery

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  入間エリア新聞  木村俊江  林崎徳明 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/102-2df3edf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)