d-lab gallery

時和弥生作品展から 3  

時和弥生作品展から 3

天理TY+A 065

「愛をつなげて」
  いつか別れる時がこようとも
  あの時腕を組んで
  歩いたことは
  きっと忘れないと思う。


天理TY+A 074

「巡礼」
  遠く砂丘を越えて
  彼らは来た
  音楽を天へ捧げるために

  
天理TY+A 066

「宇宙の片隅に咲く花 3」
  ずっと考えていた。 
  私はひとりしかいないけれど
  思いを誰かに託したい。
  それなら香るしかないのだと。


天理TY+A 094

「ささやき」
  繊細な光が部屋を満たすと
  小さく口からこぼれた言葉
  誰も知らない
  生まれたての言葉だった






category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 時和弥生  心象オブジェ  入間市のギャラリー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/106-6b5d816c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)