d-lab gallery

『保坂彩樹 銀塩寫眞展 「静止点として」』 3  

今日で終わった『保坂彩樹 銀塩寫眞展 「静止点として」』、どうしても残しておきたいことがありました。

保坂氏が『銀塩』に、こだわるわけ。
自分を最も良い状況に持ってゆくために必要な手順だからということ。
フィルムをカメラに入れ、巻き、撮影し、暗室での作業。それがどれも大切なことだから。

hosaka ayaki photo1 044

ある時は、ざわめきを感じます。心が平たんではおれません。
見るときの状況によって、ずいぶん違うことを感じます。


category: 未分類

thread: 写真 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  保坂彩樹  写真展  d-lab  gallery 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/134-85881faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)