d-lab gallery

柳原ひろやの世界  

101Bでは、今日から14日まで『柳原ひろやの世界』開催中です。(10日は休廊)
パステルで描かれた絵は、ちょっと不思議です。
空気感一杯で、でも時間は現実とは違うように流れているように思えます。

なぜ、引かれるのでしょう?
底を流れる作品のあたたかさではないかと思っています。
昨年に引き続き2回目ですが、開催できて、とても幸せな気分になる作品展です。
通りすがりに立ち寄ってくださった方が、今日は楽しい夢を見ることができそう・・・と言って帰られました。

yanagihara-h 001

小さな作品も、宝石箱のような魅力があります。

yanagihara 002

どこかに降り立ったような作品は『天体観測』

yanagihara-h 002

この鉛筆で精緻に描かれた奇妙なかわいらしい生き物は、若干姿を変えて繰り返し絵の中に登場します。
『月夜』

yanagihara-h 0132

category: gallery

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/152-c392ae1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)