d-lab gallery

石崎恭子作品展  

『 石崎恭子作品展 』 

   賛助出品 石崎昭三

期間 2月2日(火)~12日(金) 11:00~18:00 最終日16:00まで

場所 d-lab gallery 埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A/ B

石崎恭子展 044
「草」

「漢字のルーツを遡り、象形文字を日本画の素材に使われる金箔・銀箔などを使い装飾的に仕上げてみました。

又、私は油絵を描いていますが、主人が日本画を描いていますので。

日本画の伝統的な技法である金・銀箔の装飾性を油絵と融合させてみたりと模索してきました。

特に象形文字の作品はこのような表現で描いているのは見たことがないので楽しいと思います。」     

                                     石崎恭子

「この作品には、これまで布に絵を描いたり、これまでやってきたいろいろな事がいかされています。」と楽しげに語っておられました。

箔を使い絵具を載せ、それを研ぎだしたり・・・一つ一つ手を掛けられた作品。

日本画の技法が多く使われていますが、その過程では「間近で描いているのだから見ていれば良い。」という石崎先生の言葉に、主婦は何かと忙しくてそうもできないと言いながら、その手をじっと見ているであろう恭子さんが見えてくるようです。

お話を伺っていても、いろいろ試すことが好きな方ということが伝わってきます。

石崎昭三先生の5点の作品を含み、約50展の作品を展示しています。

石崎恭子展 047

category: 未分類

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  日本画  石崎恭子 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/181-08d16cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)