d-lab gallery

『2016 春を惜しむ三人展』 『柳原ひろやの世界』  

開催中の作品展をご案内します。

101A  『2016 春を惜しむ三人展』、
101B 『柳原ひろやの世界』

期間 4月21日(木)~4月29日(金) 休廊27日(木)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

二つの作品展を紹介します。
まず101Aでは、『2016 春を惜しむ三人展』

haru sannin

次の三人の女性による作品展です。

大野雅子 美しい色で、楽しい絵本のように物語が浮かんでくる
     ような作品です。入間市在住

201604oono.jpg


菱千代子 大きな展覧会では自然現象をテーマにした抽象的な作
品を発表されることが多いのですが、この作品展では
花を描いた作品をお願いしました。入間市在住

201604hishi.jpg



森 ヨウ 新宿世界堂でしばらく展示されていた『花有る人』を
     含め、未発表の作品6点の展示になります。」画材は
     ソフトパステルです。
201604mori.jpg

他に、ハンドメイドの猫ちゃん登場の予定です。狭山市在住

201604mori1.jpg


101Bは 『柳原ひろやの世界』です。
201604yah.jpg

d-lab gallery では3回目の作品展になります。
鉛筆による不思議で精緻な世界。パステルで表現された夜明け前や黄昏時の束の間の時間。
記憶に残っておられる方も多いかと思います。
このたびは油彩にも取り組んでいます。(写真はちいさな鉛筆作品ですが・・・)

201604yah2.jpg



category: 未分類

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  入間のアート情報 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/186-3b1dd5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)