d-lab gallery

l『絵の中の顔』 展  

l『絵の中の顔』 展

期間 11月8日(火)~11月15日(火)  12日(土)休廊
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

これまでd-lab gallery で展示した作品および作品展を開催していただいた作家の作品の中から『顔がある絵』を展示しています。

ギャラリに入ってすぐが、田中繁吉先生のリトグラフです。
明治31年福岡県に生まれ、東京美術学校を卒業し、帝展に初入選したのち渡欧。
その後、創元会に参加し制作活動されました。

私どもが池原義郎・建築設計事務所に在籍していた時に大変お世話になった、早稲田大学名誉教授の故田中彌壽雄先生のお父様です。

顔のある絵 tanaka

その隣に、池田菊雄氏の作品。
12月にd-lab gallery で、作品展を開催していただく予定です。

顔のある絵 ikeda

ギャラリーに入って正面が、西野一男氏のお母様を描いた油彩です。
その両側に色がきれいな小さいガラス絵が2点あります。
どちらもお孫さんを描いた作品です。
この作品展の終了後、11月22日より、新井千恵子さん、新宅かよ子さん、武藤百恵さんの三人のクラフトに加え、西野さんの絵とコレクションを展示します。

顔のある絵 西野一男

中島大意氏の作品は「寝る前に描かナイト」展に出品していただいた作品です。
寝る前の30分のスケッチです。

顔のある絵 nakajima

黒田克正氏の「二人」という作品です。
黒田先生は、絵を早朝から描かれると伺いました。
小さい作品ですが「早朝から、こんな力強く!」と思った作品です。

顔のある絵 kuroda

次は出店久夫氏の作品です。
自分で撮られた写真を加工し、コラージュした作品です。
この作品展のように、これまでの作品展を時折展示する機会を持っていますが、そのような時に展示することが多い作品の一つです。

顔のある絵 demise

事務所を入って左側の正面には、これも展示することが多い千葉由笑さんの作品です。
彼女のアトリエを訪ねた時、ドアに掛けられていたのを見て、ぜひギャラリーで展示したいのでとお願いした作品です。

顔のある絵 ちば

最後は、井窪豊氏の作品です。
井窪さんの作品も展示することが多いのですが、これは氏の作品の中でもちょっとテイストが違うように思います。
どのような点かとは、まだうまく言うことができないのですが。

顔のある絵 ikubo










category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  gallery 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/189-158d693d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)