FC2ブログ

d-lab gallery

『詩としての美術    松澤宥 言葉の軌跡展』   

『詩としての美術
松澤宥 言葉の軌跡展』  開催中です。

期間 2019年2月13日(水)~2月26日(火)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A 101B

DMより

松澤宥展 000

『美術家松澤宥。しかし、詩人としてスタートしたこと、美術教育を受けた経験は無く美術と言う枠に拘泥しなかったこと、言葉をよく用いたこと等を思うとき、松澤にとっての表現は、一貫して詩的な行為だったのではないか。その視点に立って企画されたのが本展です。」
企画:宥学会  
後援:(財)松澤宥プサイの部屋

松澤展 001

松澤宥展 002

『・・・・3.これらの作品は、詩の雑誌に掲載されれば詩の作品であり、美術の雑誌に掲載されれば美術の作品となるか。4.これらの作品は、ことばをメディアにしていても美術の作品であり得るか。5.これらの作品は言葉をメディアにしているから・・・』
勝手に手掛かりにして想像を膨らましたり・・・。

松澤宥展 003

松澤宥展 004

晩年の代表作品。
『ニュース記事等を下敷きに松澤の思考が記され、「80年後に人類消滅」で締められるシリーズ作品』
氏の曼荼羅の一つではと、見る者の勝手で思う。

松澤宥展 005

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: デザイン・ラボ  美学校  入間市のギャラリー  松澤宥  入間のアート情報  デザイン・ラボ一級建築士事務所 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/216-e2efba73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)