d-lab gallery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

江花道子滞欧新作展  

どこで出会ったのか忘れてしまたけれど、確かに見たことがある絵。

銀座の「文芸春秋画廊<ザ セラー>」と、神田神保町「文房堂ギャラリー」で同時開催されている『江花道子滞欧新作展』が大変良かったのでご案内します。

印象的的だったのは、濁りのないきれいな青・赤・ニュアンスのある白・・・等の色。また、セピア色の線によって軽やかに描かれる人。なんて軽やかでなんでしょう!
軽やかな音楽が聞こえてくるようでした。

0001.jpg
  
  会期はともに、4月13日(土)まで 1:00~18:30 最終日は17:00まで


学生時代は良く言った古本の街「神保町」はずいぶん久しぶりでした。あの頃を思い出せないくらいキラキラした印象を受けました。
その中で、大正時代の古い建物を利用したギャラリーは天井の太いダクトも面白く魅力的な空間でした。

その後、ロシア料理の『サラファン』へ。
あるかどうか・・・行ってみたら、綺麗に改装され・・。そうですね、ロシア人のおばさんがいたころは、もう20年以上前。しかし、ボルシチの美味しいことは変わっていませんでした。ボルシチは、ここのが一番好きだと、あらためて確認。


d-lab gallery のこれからの予定はこちらからどうぞ → d-lab gallery schedule

nta.jpg
『寝る前には絵を描かナイト』展 画像をクリックすると大きくなります





category: gallery

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 江花道子滞欧新作展  文芸春秋画廊  文房堂ギャラリー  銀座  神保町  展覧会の案内 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dlabg.blog.fc2.com/tb.php/30-39876285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。