d-lab gallery

l『絵の中の顔』 展  

l『絵の中の顔』 展

期間 11月8日(火)~11月15日(火)  12日(土)休廊
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

これまでd-lab gallery で展示した作品および作品展を開催していただいた作家の作品の中から『顔がある絵』を展示しています。

ギャラリに入ってすぐが、田中繁吉先生のリトグラフです。
明治31年福岡県に生まれ、東京美術学校を卒業し、帝展に初入選したのち渡欧。
その後、創元会に参加し制作活動されました。

私どもが池原義郎・建築設計事務所に在籍していた時に大変お世話になった、早稲田大学名誉教授の故田中彌壽雄先生のお父様です。

顔のある絵 tanaka

その隣に、池田菊雄氏の作品。
12月にd-lab gallery で、作品展を開催していただく予定です。

顔のある絵 ikeda

ギャラリーに入って正面が、西野一男氏のお母様を描いた油彩です。
その両側に色がきれいな小さいガラス絵が2点あります。
どちらもお孫さんを描いた作品です。
この作品展の終了後、11月22日より、新井千恵子さん、新宅かよ子さん、武藤百恵さんの三人のクラフトに加え、西野さんの絵とコレクションを展示します。

顔のある絵 西野一男

中島大意氏の作品は「寝る前に描かナイト」展に出品していただいた作品です。
寝る前の30分のスケッチです。

顔のある絵 nakajima

黒田克正氏の「二人」という作品です。
黒田先生は、絵を早朝から描かれると伺いました。
小さい作品ですが「早朝から、こんな力強く!」と思った作品です。

顔のある絵 kuroda

次は出店久夫氏の作品です。
自分で撮られた写真を加工し、コラージュした作品です。
この作品展のように、これまでの作品展を時折展示する機会を持っていますが、そのような時に展示することが多い作品の一つです。

顔のある絵 demise

事務所を入って左側の正面には、これも展示することが多い千葉由笑さんの作品です。
彼女のアトリエを訪ねた時、ドアに掛けられていたのを見て、ぜひギャラリーで展示したいのでとお願いした作品です。

顔のある絵 ちば

最後は、井窪豊氏の作品です。
井窪さんの作品も展示することが多いのですが、これは氏の作品の中でもちょっとテイストが違うように思います。
どのような点かとは、まだうまく言うことができないのですが。

顔のある絵 ikubo










category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  gallery 
tb: 0   cm: 0

『井窪豊 絵本の絵』展  

『井窪豊 絵本の絵』展

期間 8月19日(金)~8月29日(月)  24日(水)休廊
時間 11:00~18:00 最終日16:00
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

タイトルにもあるように、氏がこれまで作ってきた絵本の原画と、それとともに作ってきた立体作品の展覧会です。
201608-2井窪豊展 001

101A室では、ベニヤに描いた4冊の絵本の原画を中心に展示しています。
絵本が置いてあるので読むこともできます。

201608-2井窪豊展 003

201608-2井窪豊展 002

101B室では、彼のアトリエに溢れる楽しい立体作品です。

『10年ほど前から絵本を描き始めました。

「家族のきずな絵本大賞」では次女の誕生と長女の関わりを題材に描きました。

絵本とは元来とても自由なものだと思います。

ただ、自由なこととは都合のいいこととは違っていて、けれども、当たり前の事の中に埋没しないように、いろいろ考えて描いています。』

井窪 豊
  1983年 武蔵野美術大学 建築学科卒業
  2009年 日本生命保険協会「家族のきずな絵本大賞」展にて、『おっぱい星人あらわる』で大賞受賞
       (大賞受賞作品については製本し、全国の公立図書館等に寄贈されています。残念ながら入間市立図書館には無いようですが、近隣の狭山市立図書館には置いてあるようです。)
  2014年 2015年 日産絵本jと童話のグランプリにて、『ペンギンバスが行く』『魔術師グスタル・ガント』で入選
  
また、絵本とともに作り続けている立体作品が
  2012年 2014年 2015年 紙わざ大賞にて入選、2013年審査員賞受賞 

201608-2井窪豊展 004

category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー    井窪豊 
tb: 0   cm: 0

デザイン・ラボ一級建築士事務所 建築展  

開催中の作品展をご案内します。

  『デザイン・ラボ一級建築士事務所 建築展』

  期間 7月16日(土)~8月7日(日) 休廊 期間中 火曜/水曜 28日
   時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
   場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A

期間中に、デザイン・ラボ一級建築士事務所の所長の河野健昇が、池原義郎先生(早稲田大学名誉教授・芸術院会員)のもとで設計を担当した早稲田大学所沢キャンパスの設計について解説します。
  
  『早稲田大学所沢キャンパスの設計に携わって』
   
   日時 8月6日(土)  14:00~ 約1時間半 
   場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A
       ※ 20名  無料    要申込(04-2966-1091)

  建物が竣工し30年が過ぎ、工事中は赤土だった周辺の緑が深くなり、池原先生が思い描いていいたような環境の大学になってきました。
キャンパスの設計を通じて建築のことなど、スライドを交えて解説します。 

d-lab gallery 建築展 01

デザイン・ラボ一級建築士事務所を開設する前は、早稲田大学の池原義郎先生のもとで仕事をしており、近辺では西武球場、西武園遊園地、掬水亭など西武鉄道グループの仕事の他、早稲田大学所沢キャンパスの設計にも携わってきました。
最近は、木造住宅の設計が多くなってきましたが、このたびはRC2階建ての併用住宅ができるまでの打ち合わせの過程で作った模型を中心に写真を展示します。



category: gallery

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  デザイン・ラボ一級建築士事務所 
tb: 0   cm: 0

『猫の絵描き 高橋行雄展』  


『猫の絵描き 高橋行雄展』
期間 4月9日(土)~4月17日(日) 休廊12日(火)
時間 11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 入間市豊岡5-2-15 101A/B

猫と遊び、猫に遊ばされる。
そのような生活の中で猫をモチーフとして描き続けて約30年が
経ちます。ただ愛らしい猫の表面を描くだけでなく猫の性格、
猫の気持ちも込めてアートとしての猫の絵を制作しています。
世界中の猫好きな方々、絵画の好きな方々に共感して頂ければ
と思って日々描いています。  高橋行雄

高橋行雄展DM


category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  gallery  高橋行雄 
tb: 0   cm: 0

いるまで素敵なアートめぐり 201604-1  

いるまで素敵なアートめぐり2016年4月1号ができました。

『まちの中のアート』を企画してみました。
最初は、入間市役所の正面玄関わきの彫刻です。女性の立像です。
写真を撮る角度でイメージが変わります。
この角度、はつらつとして新年度の始まりにぴったりだと思うのですが、いかがでしょうか?

画像をクリックすると大きくなります。
201604-1 いるまで素敵なアートめぐり

category: いるまで素敵なアートめぐり

tag: いるまで素敵なアートめぐり  入間市のギャラリー  gallery 
tb: 0   cm: 0

内藤範子展 ―水辺に遊ぶⅡ―  

d-lab gallery では、一昨年に引き続き2回目の内藤範子さんによる作品展を開催中です。

『内藤範子 ―水辺に遊ぶ Ⅱ―』

期間 3月26日(土)~4月3日(日) 休廊31日(木)
11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A

naito fbp葦牙

遥か東方よりの風に水面は漣で応え

金粉の如き光を刷いて渉る

其の下辺に臥せし葦かびは

槍の如き穂先を揃え

蒼天に繰り出す刻を測る

浅春の湖面に膨らむ生命の不穏さ DMより


略歴・受賞歴
1093 鎌倉市に生まれる
1986 横浜国立大学教育学部美術科卒業
1999 関口芸術基金賞 入選
2000-2009 上野の森美術館大賞展 入選
2002 鎌倉美術展 大賞受賞
2006 あさご芸術の森大賞展 優秀賞
2007 美浜美術展 入選 他 所属 作家集団実在派会員

丁寧に緻密につくりこまれたマチエールが、幽玄ともいえるような世界を造り出すベースになっています。

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  内藤範子  入間のアート情報  gallery 
tb: 0   cm: 0

井ケ田昭一油絵展  


開催中の作品展のご案内

『 井ケ田昭一展 』 

期間  2月16日(火)~29日(月)
    11:00~18:00 最終日16:00まで

場所  d-lab gallery 埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A/ B

101A室を『日本の祭り』、101B室を『人間を探る』と、角質でテーマを決めて作品を展示しています。

『日本の祭り』では、入間(霜)藤沢の熊野神社の祭り、立川の熊野神社の祭り、そして能登の御陣乗太鼓を取り上げ、躍動感を出すために金箔を貼り、舞う人物の後ろを意図的に明るくするなどを試みています。

井ケ田昭一油絵展 wb2


『人間を探る』では、鴨井玲に深く心頭し、レンブラントを意識していると語るように、光と陰で人間の内面を表現しようとしています。

井ケ田昭一油絵展 wb

『ありがとう』という作品の前で入間市長と。

多くの方がお見えになり、中にはお話をできない方もおられる。とても申し訳ない気持ちだけれど感謝の気持ちを伝えたく、この作品は井ケ田氏の個展には必ず展示すると話していました。モデルは井ケ田氏のお母様とのことです。

category: 未分類

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  井ケ田昭一 
tb: 0   cm: 0