d-lab gallery

いるまで素敵なアートめぐり 201604-1  

いるまで素敵なアートめぐり2016年4月1号ができました。

『まちの中のアート』を企画してみました。
最初は、入間市役所の正面玄関わきの彫刻です。女性の立像です。
写真を撮る角度でイメージが変わります。
この角度、はつらつとして新年度の始まりにぴったりだと思うのですが、いかがでしょうか?

画像をクリックすると大きくなります。
201604-1 いるまで素敵なアートめぐり

category: いるまで素敵なアートめぐり

tag: いるまで素敵なアートめぐり  入間市のギャラリー  gallery 
tb: 0   cm: 0

内藤範子展 ―水辺に遊ぶⅡ―  

d-lab gallery では、一昨年に引き続き2回目の内藤範子さんによる作品展を開催中です。

『内藤範子 ―水辺に遊ぶ Ⅱ―』

期間 3月26日(土)~4月3日(日) 休廊31日(木)
11:00~18:00 最終日16:00まで
場所 d-lab gallery 埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A

naito fbp葦牙

遥か東方よりの風に水面は漣で応え

金粉の如き光を刷いて渉る

其の下辺に臥せし葦かびは

槍の如き穂先を揃え

蒼天に繰り出す刻を測る

浅春の湖面に膨らむ生命の不穏さ DMより


略歴・受賞歴
1093 鎌倉市に生まれる
1986 横浜国立大学教育学部美術科卒業
1999 関口芸術基金賞 入選
2000-2009 上野の森美術館大賞展 入選
2002 鎌倉美術展 大賞受賞
2006 あさご芸術の森大賞展 優秀賞
2007 美浜美術展 入選 他 所属 作家集団実在派会員

丁寧に緻密につくりこまれたマチエールが、幽玄ともいえるような世界を造り出すベースになっています。

category: gallery

thread: 絵画 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  内藤範子  入間のアート情報  gallery 
tb: 0   cm: 0

井ケ田昭一油絵展  


開催中の作品展のご案内

『 井ケ田昭一展 』 

期間  2月16日(火)~29日(月)
    11:00~18:00 最終日16:00まで

場所  d-lab gallery 埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A/ B

101A室を『日本の祭り』、101B室を『人間を探る』と、角質でテーマを決めて作品を展示しています。

『日本の祭り』では、入間(霜)藤沢の熊野神社の祭り、立川の熊野神社の祭り、そして能登の御陣乗太鼓を取り上げ、躍動感を出すために金箔を貼り、舞う人物の後ろを意図的に明るくするなどを試みています。

井ケ田昭一油絵展 wb2


『人間を探る』では、鴨井玲に深く心頭し、レンブラントを意識していると語るように、光と陰で人間の内面を表現しようとしています。

井ケ田昭一油絵展 wb

『ありがとう』という作品の前で入間市長と。

多くの方がお見えになり、中にはお話をできない方もおられる。とても申し訳ない気持ちだけれど感謝の気持ちを伝えたく、この作品は井ケ田氏の個展には必ず展示すると話していました。モデルは井ケ田氏のお母様とのことです。

category: 未分類

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  d-lab  gallery  井ケ田昭一 
tb: 0   cm: 0

石崎恭子作品展  

『 石崎恭子作品展 』 

   賛助出品 石崎昭三

期間 2月2日(火)~12日(金) 11:00~18:00 最終日16:00まで

場所 d-lab gallery 埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A/ B

石崎恭子展 044
「草」

「漢字のルーツを遡り、象形文字を日本画の素材に使われる金箔・銀箔などを使い装飾的に仕上げてみました。

又、私は油絵を描いていますが、主人が日本画を描いていますので。

日本画の伝統的な技法である金・銀箔の装飾性を油絵と融合させてみたりと模索してきました。

特に象形文字の作品はこのような表現で描いているのは見たことがないので楽しいと思います。」     

                                     石崎恭子

「この作品には、これまで布に絵を描いたり、これまでやってきたいろいろな事がいかされています。」と楽しげに語っておられました。

箔を使い絵具を載せ、それを研ぎだしたり・・・一つ一つ手を掛けられた作品。

日本画の技法が多く使われていますが、その過程では「間近で描いているのだから見ていれば良い。」という石崎先生の言葉に、主婦は何かと忙しくてそうもできないと言いながら、その手をじっと見ているであろう恭子さんが見えてくるようです。

お話を伺っていても、いろいろ試すことが好きな方ということが伝わってきます。

石崎昭三先生の5点の作品を含み、約50展の作品を展示しています。

石崎恭子展 047

category: 未分類

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  日本画  石崎恭子 
tb: 0   cm: 0

中島太意展『 宇宙 空中 胸中 』   

中島太意展『 宇宙 空中 胸中 』

期間 9月19日(土)~27日(日) 11:00~18:00 最終日16:00まで

場所 d-lab gallery  埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A/ B
   ♬ 天地獄 そは透明か 暗闇か
     いづれあれども 何も見えぬか

ふと天国・地獄について考えた。
天国ってどうあったら天国・極楽だろう。
金がうだる程あるのが天国?天国じゃ金は要らないだろう。
そうか、無味無臭、透明の悦楽だろうか?なんて思いついた。

そうしたら、地獄は反対の真っ暗闇か?
しかし、どうあっても、目では認知できない世界じゃないか?
あ、それから地獄って天国と対比して、地に在るんだ。
え、地って、ここじゃない。地球の上に存在すること、
つまり、地獄なんだな~。
                    中島太意

101A、101Bの2室利用した作品展で、
101A室は墨による作品、後ろの101B室はアクリルの色彩が溢れた展示になっています。

映像は101B室から「わしゃ知らんと仏陀が言った」
中島太意展 わしゃ知らんと仏陀が言った B


category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 中島太意  アート  仏陀  入間市のギャラリー  d-lab 
tb: 0   cm: 0

千葉由笑 鱗粉の幻影  

千葉由笑 鱗粉の幻影 002FB

『千葉由笑 鱗粉の幻影』

期間 9月1日(火)~14日(月) 11:00~18:00 最終日16:00まで

場所 d-lab gallery  埼玉県入間市豊岡 5-2-15 101A/B


101A、101Bの2室利用した作品展になります。

101A室では、由笑さんの絵画作品によく使われるモチーフを生かした、ブローチ、Tシャツなどを展示販売したします。
壁には、由笑さんの絵画が効果的に展示され、作品をショップに飾ったらこんな風になるのがイメージできます。

101B室は、ガラリとイメージを変えています。
スポット照明が効果的に生かされ、薄暗い林の中で由笑さんの作品が浮遊する・・・・DMは、林の中に彼女の作品があるイメージですが、そのイメージでしょうか。
光の加減で表情がが変わるのは、岩絵具を厚く塗る作風にもよるようです。
静かに流れている音楽は、ipsiroさんがこの展覧会のために制作した作品です。
ゆっくりとした時間を過ごしていただきたいと思います。

category: gallery

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 入間市のギャラリー  千葉由笑  d-lab   
tb: 0   cm: 0

石井蘭村展+石井公彦展  

1.d-lab gallery では『 石井蘭村展+石井公彦展』 開催中です

    8月9日(日)まで 4日(火)は休廊です。

    11:00~18:00   最終日16:00まで


彩の森ギャラリーを主宰していた石井公彦氏親子の作品展です。

101A室は、息子蘭村君の水彩画、101B室は石井公彦氏の油彩、デッサンなどです。
 

毎日が真夏日ですが、その中で、涼しいひと時をお過ごしください。


石井蘭村+公彦展

category: 未分類

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0